且 緩々(sya-kankan) しゃかんかん

様々な事はあれど、”茶 詩 旅”を楽しみに、日々ご機嫌で暮らすための一工夫、Nyonya Eriy,T の気ままな ダイアリーとエッセイです。読んでみて下さいね。

フラワーエッセンスws 「心を使って声を聴く」自分の感覚を信じて表現する体験


夏至翌日

seed of angelica 主催 

フラワーエッセンスWS

「心を使って声を聴く」

を受講しました。

seed3の受講を終了し、植物観察の発表を控えて、私はフラワーエッセンスへの理解をより深めていきたいと

思い参加しました。

f:id:sya_kankan:20190709235342j:plain

京都のこじんまりとしたカフェに

フラワーエッセンスを学ぶ仲間が

集いました。

f:id:sya_kankan:20190709234923j:plain

用意された

フラワーエッセンスが4つ

名前は伏せられており、

その一つ一つを服用し

その時に生じた体感

今何が自分に起こっているかを

見つめる 聴く

そして

絵と言葉により表現してみるという

試みでした。

私が一番最初のエッセンスを取った時の絵です。

f:id:sya_kankan:20190709235639j:plain

曲線が揺らぎながらも、上へ上へと

高くエネルギーが上昇し、第三の目がしっかりと見開いた感覚がありました。星々の輝きのようなエネルギー、それと同時に

しっかりとしたグランディングを感じていきました。非常に居心地の良いエネルギーでした。

光と黄色い色彩感が感じられて、胃の当たりがクリアーになった感覚に加え、黄緑色を感じました。大好きな感覚でした。


クレマチスのエッセンスでした。


一つのエッセンスの体験と記録表現が終わったら、参加者の一人一人が自分の体験を話しました。


そして、次のエッセンス

これは驚くほど違うエネルギーでした。

そんなに違いがあるものかと、正直

訝る気持ちもあったのですが、

自分でも躊躇いながら、この感覚 

体験に耳を澄ませました。



f:id:sya_kankan:20190710000550j:plain

温かく安心したピンク色の

エネルギーに包まれました。

喜びのような黄色い力が感じられました。

水が滲み透るようにエネルギーが

ハートに沁み入りました。

優しさに包まれた安心した気分になりました。


エッセンスはミムラスでした。


次は、大きなエネルギー 

渦を伴い.大きな力が感じられました。ちょっと違和感があるエネルギーでしたが、

最終的にはドーンとしている雰囲気が現れ安定感が感じられました。

落ち着きが根付いた感じがしました。

f:id:sya_kankan:20190710001321j:plain

とにかく何なんだろうこれは、

かなり強いぞ、という感じがありました。


これは

インパチェンスのエッセンス

凄く意外でした。


木のエネルギーかなと思っていました。


さて、最後のエッセンスは

 繊細で複雑なエネルギーを感じました。

なんだか、思考的に不愉快な感覚の後、悲しみに似た心模様 遠い記憶が触発されるような感覚

赤と青のエネルギーに包まれた

二つのハートが大切に仕舞われて

外の世界の複雑さから身を守るような感じ?分からない。何でしょう。

あまり分からないのに、よく分かる感覚 非常に矛盾した感覚を見たように思います。

中々、耳を傾けることができない感じもありました。

何かに乱されるような。


f:id:sya_kankan:20190710002203j:plain


アグリモニーのエッセンスでした。


私は、この何だか居心地悪く感じた

エッセンスのグループに加わることにしました。


f:id:sya_kankan:20190710002408j:plain

私はアグリモニーの花が好きです。

明るく黄色い花 

繊毛が有り、ふわふわしていて、

見た目よりずっと繊細な葉、

そして、種が動物のからだに

くっついて運ばれる特徴。

どれをとっても好きですね。

だから、このエッセンスを服用した過程で居心地悪く感じたのが意外でした。



また

私はアグリモニータイプの人を

一見 明るく人気者であるけれど

その内側に苦悩を抱えている人

それを決して打ち明けることの無い人 共すると、それを隠すために道化的に振舞ったり、お酒を飲むことで

その心の感覚から遠ざかろうとする

場合もあると解釈し、そんな風に捉えていました。

そして、私自身には、その要素は無いかな。と、思っていました。

しかし、私はこのタイプの人がとても気になり、必要以上に理解しようとしてしまう傾向があることを思い出していました。

グループに分かれて話した時に

「中々本心を語れない」

「平然 大丈夫を装ってしまう」というお話が皆さんから出てきました。

それを聞いていると、段々、

私にもそれは有りえることかもしれない。

と、思いました。


アグリモニーのエネルギーに深く入ってみようと思いました。


更にグループメンバーのお話を聞いているうちに、私と同じく

道化師のイメージを

重ねている人がいて、とても共感を覚えました。

哀しみを秘めた道化師のイメージは、私に同情心を呼び起こし

惹きつけます。

何故なのでしょうか。


私は、以前、

インナーチャイルド 幼子を

絵としてイメージ化した時に

描いた幼子の背後からそっと観ている道化師を描いていたことを思い出しました。

f:id:sya_kankan:20190710003816j:plain

帰宅後 描いた絵を確かめてみると

……。

木の陰から観ている道化がいるでしょう。良く見ると、幼子と手を繋いでいるんです。


洋服には割れた赤いハート模様

そして、青い涙 不思議です。

これはいったい何が現れているのでしょうか。

アグリモニーの花のエネルギーとこのモチーフ インナーチャイルド

私にとって関係が深そうです。


さて、wsに話を戻しますね。


各人のエネルギー体験やアグリモニーに対してのイメージ共有の後

グループ発表に向けて相談しました。

私たちは、

「花の開花から種になるまでを

全体的なパフォーマンスにし

一人一人が言葉と身体的表現も入れ

アグリモニーである自分を語ろう」

と言うことになりました。

私は、始まりの説明をすることになりました。

如何するか迷いましたが、

アグリモニーですかね。

やっぱり、

如何したらいいか困ってることは

口に出さないんですよね。Σ(-᷅_-᷄๑)…。


しかし、いざ発表が近づくと言葉が降りて来て決まりました。


🌟🌟🌟

「黄色に光り輝き微笑む私たちを

皆さんはいつもご覧になっていますね。けれども、私たちの言葉にしない心の色彩が、そのジェスチャーの中にあるのです。」🌟🌟🌟

しゃがんで顔を覆い、声だけが聞こえるようにしました。何かこれが

大事にしたいジェスチャーでした。


動きが始まり、私たちはそれぞれがアグリモニーの花として動きつつ、自分自身の

アグリモニーを語り、呟きました。

人の背後に回った時は、正面に立つ人の背を感じて

「本心が語れない」

「私は心の声が言えない」

という本当の心の声を自分の分身が語っているように聴いて

心の深部に響くものがありました。


私の本心の声はこうでした。


🌟🌟🌟

「仮面を被る陽気で道化の私の中に

青い心を持つ私がいたのですね。

赤と青の私が一つになって本物の

ハートを手にします。」🌟🌟🌟

これは、自分の描いた絵が語ったことです。


そうだったんですね。


フラワーエッセンスを服用していくと自ずと、自分の内面世界を見る事になります。

気忙しく生活する現代社会の一員である私たちは、内面の世界が存在することを忘れたり、無いことにしてしまうことがありますが、そこには

本質的な私たちがいます。

そして、内面の土壌にはまだ目覚めていない種が眠っているといいます。

私は、知識ではなく、その感覚を大分時間をかけて、フラワーエッセンスを服用し続けたこと

そしてseed3からの学びで、経験してきたと感じています。


そして今回のワークショップでは、自分の感覚を信じて表現する。

この体験を皆さんと共有出来たことが、貴重な体験でした。

自分の感覚を信じて良いのだ。

そして表現しても大丈夫。

という感覚の体験が、私にとって

自分への信頼と勇気の回復へと

繋がるように思います。

私は、自分への信頼が酷く傷ついて、

勇気が萎えていたことを、ws終了後に気づいて行きました。

私の中の二つの異なって見えるハートが

向き合ったのかもしれません。


これらの体験を通し

今、私は、

私たちに内在するヒーリングという一つのアートの力が私の内界で触発されたように感じています。


自分だけでなく、参加者の皆さんのそのような力の顕れに触れたことは、さらに宝物の経験です。

参加者の皆さんに感謝 ありがとう。

アグリモニーグループの皆さん

深い経験となりました。

楽しかったです。


そして

このような機会の場を創造して下さった

高原さんと講師スタッフの堤さん

大迫さん そして、グループでご一緒した内出さんにも心から感謝致します。

ありがとうございました。

f:id:sya_kankan:20190710011628j:plain

あっ、それから 大事な

ランチも美味しかったです。


さて、私の内なるところで

このwsでの体験は、今も共振しているように思います。


そして、あれから、気になった道化のモチーフをネット上で探すと、

興味深い物を見つけましたよ。

f:id:sya_kankan:20190710004319j:plain

f:id:sya_kankan:20190710004433j:plain

私の絵に描かれた青と赤のハートの絵に重なる

イメージがあります。

このテーマを扱った芸術作品を

見つけることができました。


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


フラワーエッセンスの旅を

これからも続けていきたいと

思います。この深遠なる世界の探究と植物界の恩寵を糧に

人生の土壌を耕すって、素晴らしいです。

自然界との共同創造が営まれる

社会を願って。

2019/07/10           by Eriy,T

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

且緩々^_^sya-kankan

まあ、ゆっくりといきましょう。


読んで下さってありがとうございます。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎